FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

不思議体験(~_~)
何だか不思議な体験をしました(-.-)

昨夜も、寝る気にならず=マスターに寝せて貰えず(~_~)
午前2時頃まで起きていました。
そんな中、いつもの部屋のいつもの椅子で本を読んでいました。
そんな中、突然!奇妙な音楽が聞こえて来ました(~_~)
モアーン。モアーン。
と、こもったような電子音が鳴り続けます。
最初は、子供達のオモチャがなっているのかな?
外からかも?
と思っていましたが…
どうも違うようです(+_+)

で、ふと気がついたのが時計!
何気なく、時計を見上げて、音楽が鳴る時に動く仕掛けが動いていることを確認しました。
音楽の発生源は特定できましたが…
何で、時計が今鳴ったのか??
実は、この時計は、10数年前に貰ったものです。
寝室の隣部屋に置いていたら、時間毎になる時報の音楽がうるさくって、眠れないことがありました。
そのため、その当時に音の鳴る場所のスイッチを切ってそのままのはずでした。

事実、その後、時計の音楽は、鳴っていません。
また、その日も、その時間までは確かに、時報の音楽が鳴っていませんでした。

つまり、その時間=0時だけ突然に音楽が鳴り始めたです(~_~)
何故??
ふと、思ったのは、
マスターが、7月7日と8日の境の時間を知らせたかった?
波動が今変わったから?
8日から次のステップに変わるから?

さて、解答は正解でしょうか?

そしたら、今朝の新聞に「皆既日食」の記事を見つけました。
皆既日食を以前モンゴルで経験された方の感想?です。
「世界が一瞬にして不思議な静けさに包まれた。」
「ああ、時間が止まった」
「それは、この世界で時を刻んでいるものが、実は太陽の運行であるという平凡な事実をあらためて気づかせた」
「地球は天体なんだ」
「自分が宇宙に物理的に存在している宇宙内存在であることが即物的にわかった。」

昨日のブログに書いたのは、地球上からの視点と宇宙上からの視点についてです。
次の日にこの記事を見つけた!と言うことは、
「昨日出した解答は、正解!」
と言うことでしょうね(^_-)
ということは、「今日から波動が変わった!」ってのも正解!
道理で、太陽神ラーやドゥルーガが最近五月蝿いと思ってました。
注目すべきは、宇宙エネルギーと宇宙エネルギーとの同化!のようです(^O^)

そんなことを考えながら、今朝は出勤しました。

ジャストに出勤する時は、必ずある場所に来るとスイッチが入ります。
事務の日であれば、左脳のスイッチ
カウンセリングの日であれば、右脳スイッチ
が、入ります。
つまり、家庭・母親モードから、仕事モードに変わる地点があります。
すっ~と意識が変わるのですが~
今朝は、変な感じでした(+_+)
誰かが、体に入って来ました(~_~)
誰かが体に入る時は、独特の違和感がありますので、直ぐに解ります。
例えて言うならば、身体の自分の中身が抜けて、入れ替わられる感じだったり~

熱いモノが身体を駆け巡ったり~
まあ…
余り気持ち良いモノではありません。
大抵は、身体に入り込まれた時点で、その人の伝えたいことを理解し、実行して、さっさと身体の中から追い出します。
しかし、今回は、何故か?

「メッセージは、私にではない!」
と思いました。
で、結論は、「同化して、時期が来るまで待とう!」
と言うことに(-.-)
その後は、すっかり忘れてました。

結局、この方がメッセージを伝えたかったのは、今日、カウンセリングを予約されていたsakuraさんでした。
カウンセリング室に二人で入った途端に、違和感を覚えました。
でも、当然!相談される内容の方が優先です。
無理やり押さえつけて、相談内容に意識を向けました。
しかし、さて、そろそろ終了!って頃に、やっぱりどうしても、sakuraさん自身のことが気になって、最近変わったことがないか?尋ねてみることにしました。

その時、いきなり!変な電子音が聞こえて来ました。

慌てて、室外に出て見たり、クーラーを消してみたり、調べてみましたが、原因は不明です。
その時、確かに私とsakuraさん・香り先生は、その音を確認しました。
しばらくするとその音は止みましたが…
その音を聞くことで、思い出したのは、昨夜の不思議な音の件です。
その記憶がキーポイントだったのか?
再び、身体の中に誰かが入ってくる感覚がありました。
朝、身体に入って来た方が、表面上に浮き上がって来た。
と、表現した方が良いかもしれません。
この時、「伝えたい相手は、sakuraさんだった!」と気付きました。
でも、もう終了時間間際です。
「伝えられる分だけ伝えよう!」
と話をしだしたのですが~

段々、声が出なくなって行きました。
喉の壁が膨らんで行くような感じで、喉の空間が狭くなる違和感がありました。

また、どんどん呂律が回らなくなり、とにかく、だるくなり~
舌足らずの子供のような話方になってしまいました。

自分自身では、どうにも出来ない(~_~)
でも~時間内で言えるだけ!
と頑張っておりましたが…

結局、sakuraさんが、時間延長を決めてくれました。

間に少し取った休憩時間に「時間が出来たので、拒否せず十分に必要なことを伝えること」を彼女に約束すると、その後は、若干違和感はあるもののちゃんとしゃべれるようになりました。

結論として、延長した時間の中で、私的には不本意なことに2012年の予言について語らなければならなくなり~
その時間の中で、メッセージが来る度に拒否してみましたが…
結局、伝えることになりました(+_+)

これは、2012年の予言を
無し!無し!
にするために必要なことなのか?
私自身もまだまだ、納得出来ないところです(+_+)
私が伝えるべきこと??


これはまた、今夜は、マスターと喧嘩ですね(+_+)

カウンセリングが終わってから、1階にいたスタッフに確認してみました。
ところが、誰も私達が聞いた変な電子音を聞いていませんでした。
結構、大きな音で、響いていました。
階下に聞こえないはずはないのですが(+_+)
とりあえず、1階に聞こえていないということは、外の音ではなかったようです。
では、今で聞いたことがないあの音は?
不思議です。
何でしょうか?

そういえば…
カウンセリングをしていると、妙な音を聞くことがあります。
もちろん!今回の電子音が最大にして、一番長い時間鳴ってました。
が!
今まで、全然気にしていませんでしたが~
左脳世界の音でもお知らせを貰えるようになったのかも??

まあ~
とりあえず、今後も検証してみましょう(^_-)
来週以降、カウンセリングを受ける予定の方は、ご協力下さいね(^O^)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.