毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

もっと修練しょう!
「メイの執事」を偶然?見てから、すっかりドラマにはまった私。
水島ヒロ君を追って、色々なドラマのDVDを見ました。
花ざかりの君たちへ~絶対彼氏~メイの執事
イケメン俳優のそろった内容で、作成者や作成局が同じドラマを見つつ・・・
そのドラマの内容で、女性の求めている男性像が分かったような気がしました。

きっと、作成側としては、このドラマでは、この辺が支持を受けたから、次は、ここをもっと掘り下げてって感じで作成されているのでは?
で、メイの執事になるってことは、「一本筋の通ったイケメンに仕えるように愛情を向けて欲しい」のかな?と・・・

ドラマの内容も面白かったですが、深い学びを頂きました。
で、面白くなって、水島ヒロ君以外のドラマをジャストのスタッフに紹介してもらったところ…

松本潤君の「花より男子」を勧められました。
こちらのドラマもよくできていますね。
実は、確か学生時代に原作のコミックを誰かに借りて、読んだ覚えがあります。

その時のコミックスの印象は、あまりピンとこなかったのですが・・・
ドラマは面白かった!!
メイの執事でも思いましたが、テレビの番組を作成されている方は、凄いな!!
と、関心しました。

結局、ドラマの1・2を見て、更に映画もみて・・・面白いな(^.^)ぐらいの感想だったのですが。。。
映画の宣伝のDVDを見て、一変しました。
松本君凄い!!
ご覧になった方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか?
宣伝の中で、映画に出るイケメン4人組でクイズに答え、最後にテーブルクロス引きでラスベガス旅行が当たる!て内容です。
さて、松本君一発勝負で成功するでしょうか?!
って、ところで、一発勝負!成功しました。

こんなことができる方・・・
神様に愛された方だと思います。
ここぞというときに力を発揮できる。
それが、カリスマ性では?

丁度、この映像を見た時が、侍ジャパンの試合があっている前後で・・・
イチローさんが不振の中、最後にカリスマ性を見せ付けた時期でもあります。
「神が降りてきた」とインタビューに答えていらっしゃいましたよね?!

多分、一部の神から選ばれた方は、そのカリスマ性を皆に見せることで、皆さんに学びを与えているのだと思います。

というわけで~
次は、「嵐」に俄然興味が湧いてきました
嵐のメンバーの他の人は、どうだろう??
幸いにして、身近に嵐ファンのみよさんがいらっしゃいましたので・・・
お願いして、みよさんのご友人から、コンサートのDVDを貸していただきました。

さて、嵐!
皆さん踊りも歌も上手でびっくり!!
さすが、今一番人気だけはありますね。
そんな中でも、やっぱり違う!と思ったのは…
松本君!
コンサートの映像ですが、松本君だけは、カメラへの意識がありました。
つまり、カメラが自分の方を向いている時にカメラへのアピールの視線であったり、決めポーズがあるのです。

このことに気づいて、途中から真剣にチェックをしてみましたが…
他の4人にはない行動でした。

勘の良さ?視野の広さかな(^O^)
この違いかな~
カリスマ性って?!
あとで、みよさんに教えてもらった情報によれば…
松本君だけは、事務所に入る時に審査や試験無し!だったとか?
ジャニーさんの鶴の一声で事務所入りが決まったそうです。
他にも木村拓哉さんや東さんにカリスマ性を感じたことがあるのですが~
皆さん、ジャニーズ事務所の方ですよね?
もしかしたら、ジャニーさんってスピリチュアル?!
うーん(^.^)
お話を聞いてみたいですね♪
そして、見終わった後に一番強く思ったことは~
「修練しょう!」
って、ことでした(^.^)
常に視野を広く持つこと。そして、その中で触れる物事に対する直感を磨くこと。
それが、瞬時に最良の方法を導き出す感覚に近づくことではないでしょうか?


その能力をあげることが、スピリチュアルな能力を磨くことにも繋がると思います(^O^)


そういえば、嵐の歌もいいですね♪
実は、その日の午前中に「大量浄化・広範囲の浄化をするのならば、光りの雲みたいなものを作って、台風みたいにぐるぐるやれば、簡単だよね♪」
って、解答が来てました。

で、ぐるぐる近畿地方等の浄化をしておりましたら…

その日の夜に見たコンサートビデオの歌にそんな歌詞があるではないですか?!

「嵐~」って、歌詞がたくさんあるのです(^.^)

これも必然??
お陰様でノリノリの歌で楽しく浄化出来るようになりました♪

うふふ(^.^)
ついでに、浄化のお手伝いをしてくれる守護者達をイケメンタイプで揃えれば!?

浄化もワクワク♪ルンルン♪に(^_-)

どんどん、やらせて頂きましょう(^^ゞ
スポンサーサイト
Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.