FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

歌??
昨夜は、アカペラのネプリーグ「ハモネプ甲子園」?をちょっとだけ見ました(^o^)
また、偶然テレビをつけたら、見掛けて~
これは、子供に良いかも(^.^)
いつもは、テレビを見せない時間だけ…30分だけ!
って、ことで一緒にみておりました。

ところが~子供は、10分で飽きて、本を読み始め~
情操教育は失敗(~o~)

私は…
はまりました。
というかぁ~
エネルギーが走るんですけど!?
何曲か聞いて、その30分間も必然だったかも?
と思いました。
エネルギーが走るグループと走らないグループがいました。
私は、音楽のことは、良くわかりませんが、テレビに出る位ですから、皆さん上手いのでしょう。
でも、多分、上手い下手ではない何かの違いがあるのかも?
2時間番組でしたが~
30分間で、必要なグループだけ!を見れた感じです。

さすがにマスターの手配は完璧!
「2時間も見てたら、私は、飽きる!必要なデータを読み取れない!」
と、言うところでしょう(-_-)

優勝戦の3組で、その感覚は更に顕著になりました。

上手い歌ではなく~
魂を込めた歌は?

優勝はどのグループか?
子供達の予想と私の予想
私の予想が正解!
優勝決定後の総評は、つんくさんでしたが…
深いメッセージで同感♪
「泥にまみれて練習した草野球チームが9階の裏で逆転ホームランを打った感じがする歌だった。」
だから、魂が込もっているのでは?
(ブログを書きながら、エネルギーが走るので正解!)
歌い手の方が、自分自身が最高に気分良く歌えた時のエネルギーは、凄いと思います。
最高に気分良く歌うためには、毎日の練習・修練の積み重ねと、本番に最高のエネルギーに持って行くことが出来る経験が必要では?

そして、その修練と経験のレベルをマスターに認められた時に始めて神が降りて来るのでは?
人の魂を揺さぶる歌って、神=宇宙エネルギーの力の歌かもしれませんね(^_-)

これで、謎が解けました!

昨年夏に遊園地で見た歌と踊りのショー!
子供向けの遊園地で何故?
と思っておりましたが…
つまり、出演されていた方が、ご自身が最高に気分良く演じてられたからでしょう=宇宙エネルギーを放出中♪
て、ことですよね(^o^)

魂の込もった歌をもっと聞きたくなりました。
これで、最後!
ここで、勝負!
って、場面の歌の方が更に気=エネルギーが入るはずですよね?!
何かないかな?
そういう意味では、宝塚の新人講演とかは、良いかも?
そこで、確か?認められたら、出世!ですよね?

実は、現時点で調べた限りでは、講演の方は、18:00~なので日程が合わないので行けないようなのです(-_-)
て、ことは、行かなくても良い!かな?
と、思っていたのですが~

11月って、新人講演が、昼間にあるのかな?
まだ、9月位の日程しか、発表がありませんので、わかりません(-_-)
まあ…
しばらく、次のメッセージを待ってみましょう(^_-)

と…
ここまで、書いて一度保存!
後でアップしょうと思っておりましたら~
情報が来ました!!

今朝は、宝塚のお土産をくれたローズマリーさんのお店に行く日でした。
必然?偶然?
宝塚のお話になり、ローズマリーさんが行かれた時は、講演時間が午前と午後だったとか?
行けるじゃん!
更に、今年の入学生の中に始めて、熊本から2名の合格者がいたとか?
おお!このキーワード!
11月に新人講演!確率が上がって来ましたよ♪

その他にも、ハモネプ・宝塚で、ローズマリーさんとシンクロを発見!
私が、ハモネプを見掛けた時に歌っていた神戸の女子大生の時だけ!ローズマリーさんもその番組を見ていたとか?!
宝塚に行かれた時が、私が伊勢に行っていた時と同じ日だったとか?!
熊本から、離れた場所なのに~
同じ日に同じ場所辺りにいるって不思議ですよね?
ローズマリーさんとは、かれこれ、20年近くのお付き合いになりますが…
もしかしたら、前世繋がり??
機会があれば、探ってみましょうか♪


ところで、宝塚といえば…

ブログにも書きましたが、冗談?で魂が眠っているのでは?と話をしていたら、本当にそうでした!
びっくり(~o~)
でも、また、浄化シリーズ(-_-)

調べたことを引用させて頂きますと~
△△△△△△△△△△△△

宝塚の「ツカ(漢字が携帯には、ありませんでした)」は、「塚」と異なり、「盛り土をした墓(古墳)」を意味する。 宝塚は文字通り古墳の名称であるが、宝塚には古墳が多くあり、宝塚と呼ばれていた古墳に関しては諸説あって場所が特定されていない。江戸時代には「宝塚」の地名が使われていた。(後述) 1.. 旧川面村川面に宝塚と呼ばれていた古墳があり、近隣の新田(現:御殿山)も宝塚と呼ばれた。1672年の検地記録に、川面村の小字として宝塚東・宝塚南・宝塚北が記されている。
2.. 宝塚山(ほうちょうざん)宝泉寺(現:宮の町)の地に、神功皇后の母である高額比売命(たかぬかひめのみこと)を祀った古墳があり、この高額塚(たかぬかつか)が宝塚(たからづか)へ転訛した。
3.. 旧米谷村(現:米谷)に塚があり、この塚の許で物を拾うと必ず幸せになったため、宝塚と呼ばれていた。
4.. 旧良元村伊孑志に宝塚と呼ばれていた古墳があった(現:宝梅)。
このように古くからある宝塚の名称は、明治になって温泉名や駅名となった後、1951年(昭和26年)に初めて市町村名として採用される。

△△△△△△△△△△△△

ですって!!
どうやら、山程!古墳があるらしいですよ(-_-)

その中で一番気になった古墳が~

△△△△△△△△△△△△

中山荘園古墳(なかやまそうえんこふん)は、兵庫県宝塚市にある八角墳。長尾山の丘陵部南斜面に位置する。八角形に加えて南面する前庭部には幅8メートル長さ4メートルの張り出しがあり、日本で唯一の特殊な形状をしている古墳である。

横穴式石室の特異な羨道部や墳丘が極端に高いことなどから、造営年代は古墳時代の終末期、7世紀中頃と考えられている。出土品が少ないことから、早くから盗掘されていたと考えられる。

1983年3月、マンション建設時に古墳の存在が発覚。記録のため発掘調査を行った結果、特異な形状が発見され、古墳全てを残すためにマンションの規模を縮小した。1999年に国の指定を受けたことから公園化整備が行われ、2006年から一般公開が行われている。古墳の内部を見学することも出来る。

△△△△△△△△△△△△

日本で唯一の特殊な形状をしている古墳??
しかも、古墳を残すためにマンションの計画が変更された??

つまり、計画を変更したくなるほどの波動があった!ってことですよね~

うーん(~o~)
気になる(-_-)
古墳の波動~
ちゃんと整備されているところは、とにかく、気持ちいいのです♪

ヤバい(-_-;)
古墳巡りにも惹かれてしまう(-_-)

一体、私はどこに行くのでしょうか??
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.