FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

焼き芋(^○^)
水曜日の夜…
突然、息子が「焼き芋を作って!」と言い出した(-_-;)
そんな~
いつでも、サツマイモが家にあるわけないじゃん(*_*)
次の日の木曜日…
スーパーへお買い物
「息子に何か買って!と言われたような??」
「うーん…分からない(*_*)まあ、いいかぁ~」

本日、金曜日…
みよさんのお母様から、ジャストへ差し入れが!
(いつも有り難うございますm(__)m)
「初物のサツマイモです。どうぞ!」
「あっ!焼き芋!!」

この時点で、思い出しました(+_+)

うーん(-.-)
まだまだ、バランス悪し…
かな?

「子育て」の修練(-_-;)

来ております(@_@)

そんなことを考えていた。

仕事が終わり、息子を育成クラブに迎えに行くと…

息子「上履きを持って帰るのを忘れた」
私「ハイハイ、またですか(+_+)」
一緒に取りに戻ろうとすると…
息子「ずっと、上履きがなくって裸足で過ごした」
私「えっ~いつから??」

息子「分からない」

分からないって…

結局、木曜日のお昼休みにトイレに入って出てきたら、上履きの片方がなくなっていて…
今日は、一日裸足で過ごしたとか(-_-;)
何で先生に言わないの??

結局、先生も巻き込んで、上履き探し(@_@)

実は、この調子の息子は、お友達に嫌なことをされても、「嫌だ!」の一言が言えず(*_*)
もちろん、先生にも言えず(~o~)
溜まりに溜まってから、私に「いじめられる」と訴える。

息子の話の様子で推察するに~
多分…
最初は、相手は、お遊びのじゃれあいのつもり?
息子が、「嫌だ!」と言わないので、面白がってエスカレートする。
って、感じだと思う。

だから、多分、お友達の方に全然悪気は無し(+_+)
でも、息子にとっては、「いじめられている」と感じるわけで~
許容範囲の違いとかも、人それぞれだしね(-.-)

1学期中は…
「お友達に悪気はないかも?でも、嫌なことなら、嫌だ!と言いなさい!」って、感じで、様子を見ていたけど…
流石にそろそろ口を出すべきかな?
と、思っていた。

そのことで、只今、担任の先生と交渉中(-_-;)

これがまた、2年目の先生で、まだまだいっぱいいっぱいなのも分かるし…
若い割には、良くやってくれているとは思うけど(-.-)

連絡帳のやり取りでニアンスが伝わっているか?不安だった。

しかし、本日上履きの一件で、直接先生とお話できたし、息子の性格も把握出来て貰えたようで、まあ、良かったかも?

幸い上履きも直ぐ見つかったし(^-^)v

息子もこれで、困った事があれば、直ぐ!先生か、母に言う!が身に染みてくれたらいいけど(~o~)

しかし、タイミングは、最適だった。
今日は、たまたま習い事が休みの日で、しかも、娘はこれまた、たまたま、一緒に迎えには来ていなかった。
娘は、私がどんなに「待っていなさい!」と言っても、言うことを聞かず(-_-;)

毎日、息子の一緒に迎えに行くのだが、「今日は行かない」と、自分から言い出した。

お蔭でゆっくり先生と話ことが出来た。
いつものように、習い事の時間が迫っていて、娘も一緒にいたら…

これもマスターの計らいだろうか?

とにかく、「子育て」の修練は、難しい(@_@)

今のテーマは、「手の出し過ぎに注意!」かな?
ついつい、手を出すから不味いと分かりつつも…

あと、気付いたこと!
「正義感が強い」=「相手の身に立てない」=「他人の気持ちをイメージ出来ない」
って、こともある。
自分の正義感に照らし合わせて、「他人をダメ」と評価する。
でも、その正義って、本当に正しいの?
一人一人に正しさの定義は、違うはず(^_^)
ならば、「ダメ」ではなく、「私の考えとは違う」が正解では?

で、本当は「私の考えとは違うけど、それもありかも!」が、大正解!

「全てを受け入れ許す」だよね!?

他人が「間違っている!」と自分が「正義だと思って、他人を攻撃する・批判する」

悲しいね(+_+)

私もまだまだ、修練不足で、「全てを受け入れ許す」の感覚には程遠い(*_*)

子育ては、そのための修練だね!
磨かせて頂きましょう(^^ゞ
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.