FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

点ではなく、面?
本日は、シェリーさん・Heart Showerさんとお出掛けです(^-^)v

まずは、「石神山公園」へ

ここは、入り口の道から、変な波動(@_@)
地盤を固め過ぎ??
地中から溢れるものをこれだけ、しっかり、塞いでしまうのは…
どうかと思います(-_-;)
もったいない(-.-)
左脳レベルでの安全面のラインを考えさせられました。

公園の岩壁もやぱり変な波動(*_*)
こちらは、太古からの波動かな?
でも、方向性を持った波動ではないので、違和感があります。
ちょっと、霊厳堂の波動に似てるかかも?

展望台と言われるところまで、登る途中に日時計がありました。
確か、花岡山に行った時にもありましたね(-.-)
日時計に必ずあるのは、「夏至と冬至」のライン
キーワードのようです。

展望台に登ると、
熊本城
本妙寺
花岡山
が綺麗にライン場にあるこてを確認出来ました。
金峰山~石神山~熊本城も一直線!
光りの柱のラインが見えて来ましたね。
しかも、展望台には、日露戦争の出兵記念碑がありました。
またまた、浄化ですね(-_-;)

展望台から降りながら、「道沿いに町の分岐点の看板を二つあったな~」

「ここに来るまでの車中の話題は、神水・天水・和水などの地名の話だったな~」
「町の境」かな?
と、考えていたら…
いきなり目の前に蛇が出現!!
来た!
蛇=龍神=マスターのお使いだと思っていますので、今の解答は、正解!でしょうね(^_-)
それにしても、久しぶりに蛇でお知らせだったな~
と、思っていました。
でも、シェリーさんが言うには、その前にたくさんトカゲのお迎えが来ていたそうです。
私がトカゲでは、気づかなかったので、わざわざ蛇を出させてくれたようですね(^_^)
マスターてば、親切(^_-)

石神山公園の駐車場との境にエネルギーの境ラインがある感じです。
ラインの中と外では、身体への波動が違います。
あれだけ、人工的な施設なのに面白いですね(^_^)

さて、次は「西の武蔵塚」へ
しかし、行き方が分かりません(*_*)
シェリーさん達は、行ったことがあるのですが…
正確な行き道がイマイチ(@_@)
駐車場にある公園事務所の人に聞いて見ることにしました。
実は、「こちらに聞こう!」と思ったのには、理由があります。
展望台に上がる前に私一人だけ、車に忘れ物をしたのて、皆を置いて車に引き返しました。
その時、公園を清掃していた方と挨拶をしたので、そこに人がいることが分かっていたのです。
これも、必然なのか?
公園事務所に聞いてみたら、丁度!西の武蔵塚近くに住んでいる方が、事務所に遊びに来ていました。
そして、その方が車で先導して、道案内をして下さることになりました。
ラッキー(^-^)v
迷うこともなく、スムーズにお墓まで♪

さて、こちらは、武蔵の技を引き継いだ寺尾家?系の方のお墓があるので、西の武蔵塚と呼ばれているようです。
元々は、細川家関連の尼さんの庵が近くにあり、その尼(霊○?名前を忘れました)さんを慕って多くの方が集いその尼さんのお墓の周りにお墓を作ったと言うのが始まりのようです。
段々畑のように石垣が沢山あるのですが、そこにあるべき墓は、形もなく、竹やぶになり、草がボウボウ(-_-;)
着いた途端にその尼さんのお墓に呼ばれましたので、こちらに呼ばれたのは、この尼さんだったと思います。
こちらでは、例の如く右脳モードで二人を置き去りに(-.-)
道なき道を登らせられ、石垣を頂上まで確認させられました。
ハイハイ(-.-)
この範囲まで浄化のラインですね(-.-)
頂上に出ると広い道にこちらに猫がいましたのて、終点ですね。
広い道を下ると、車を止めたところに上手い具合に出ました。
右脳モードで歩いても、最後には、見るべきモノコースで元の地点に帰れます。
マスターって凄いな!
と、思う瞬間でもあります。

車の場所に無事到着して、二人と合流(^_^)
そこで、何故か?
お墓の清掃をされていたおじ様に話かけられました。
前述した尼さんの件を教えて下さったのは、この方です。
すぐ近くの外人墓地のことも教えて下さったのですが…
何でもロシア人の墓地があり、このロシア人は、日露戦争の時に熊本に来て、国立病院に入院されていたとか?
その病院の看護師さんと恋人になったけど、結ばれることなく、その看護師さんが、他の日本人と結婚したことを悲観して、熊本城の楠木の下で切腹したそうです。

看護師~
今日の参加者は、皆!看護師ですよ(*_*)
やぱり、参加者も必然ですかね?!
しかも…
日露戦争
切腹
またまた、浄化シリーズですよ(-_-;)
日露戦争…
日本人だけではなく、 ロシアの方も浄化ですかね(-.-)
世界中の浄化を受付!と言ったら、直ぐ来ました(*_*)
マスター…
流石です(+_+)

気のせいかもしれませんが…この情報を教えてくれたおじ様~
多分、石神山公園で挨拶をされた方です。
両方とも、市の施設ですから、不思議ではありませんが…
不思議ですよね??

さて、次は、東門寺!
なんと、ここは、こういう地名だと行って初めて知りました。
しかし、この地区に入った時からエネルギーを感じましたので、こちらの一帯から木葉町辺りのエネルギーには、何かあるのかも?

こちらのキーワードも行ってから思い出しましたが、「夏至と冬至」でした。

次は、場所=点を探すのではなく、地域=面を意識して、波動を見るべきかな?と、感じました。

「視野を広げろ!」
がメッセージでしょうか?
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.