FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

ボランティア??
「春夏秋冬」
今日の午前中に3回!この言葉が来た。
3回来れば、キーワード!

これは、キーワードかな?
一番最初は、息子がプリントをしながら、
「春夏秋冬!」
と呟いた。
「おお!難しい言葉を覚えたものだ。」
と、母は感心(^O^)

次は、実家に行ったら、玄関口に「春夏秋冬」って、書かれたスリッパがあった。
うん??
こんなスリッパ前から、あったっけ?

最後は、母から見せて貰った歌の歌詞の中に発見!
フランク永井さんっていう熊本の歌手の方が、作詞・作曲した歌で、「横井小楠と維新の群像」って、歌らしい。
母は、来月そのフランク永井さんのコンサートに出演予定なのだ。
その歌の時に後ろで日舞を踊るのが、お仕事。
と、言っても、ボランティアである。
でも、ボランティアであちらこちらで、踊るようになってから、「追っかけ」が出来たらしい(-.-)
「守護者を変えて貰ったから!ボランティアから、少しずつお金を貰えるようになった!また、変えて貰おうかな?」
と、言うが…
守護者を変えても、ずっとそのまま、守護者が変わらずいてくれるか?は、本人次第なので(-_-;)
母も他人から見れば、良く分かる学びのテーマがあるのだが…
中々、クリア出来ない(*_*)
クリア出来ないうちは、ほどほどの守護者で良いと思う。
強い守護者は、それだけ修練も厳しい。
まあ、人のことは、良く分かるが、自分のことは、良く分からないものである(+_+)
母の行動・周囲の状況からも学びを頂いている。
有難いことであるm(__)m

話しがそれたね(~o~)
(多分?上の部分は、別の人が書いてる??感覚が違う(・・;))

とにかく、その詞の一番始めに「春夏秋冬」の文字が出てくる。
でも、「春夏秋冬」って、キーワードから何を導けと?
歌詞の中で気になったのは、宮本武蔵と横井小楠の単語。
この単語から、夏目漱石が気になった。
その話をしていたら、与謝野晶子達と熊本を旅したあとに書いた「五足の靴」と言う紀行文があるとか!
またしても、「5」である。
阿蘇に行って以降、五岳の5!も気になっていた。
宮本武蔵は、五輪の書だし(-_-;)
実は、夕方ふと本屋に立ち寄りたくなり、時間もないのに、「絶対行きたい!」のモードに(+_+)
こうなると止まらないので、本屋へ
でも、買いたい本はなく(*_*)
ふらふら、店内を歩いて見つけたのが、宮本武蔵の子供向けの本!
当然、五輪の書の話が書いてある。
時間がなくなって、パラパラ見ただけど…
多分、キーワードは、「君主を亡くして、失意した。」
「病を押して、執筆を続けて、書き終わると亡くなった。鎧兜に身を包んで棺に入った」
って、辺りかな?

お陰で娘のお迎えに遅れてしまったが…
マスターは、私に見せたいものを見せたらしく、帰りの道は、スムーズだった。
あと一つ!
今日来たキーワードは、またまた、「放牛地蔵」
以前ブログに書いたと思うが、実家の近くの近くの旧跡をまとめた本があること。祖母が持っていること。
が、先日分かった。
生憎、私の知りたかった奇妙な気の流れがある辺りのことは、一番最初のページにある地図を見てみたら、書いていないことが判明した。

では、先日の解答は、思い違いかな?とパラパラ捲っていると…
「放牛地蔵尊」の文字を発見!
と言うことは…
「この本を見なさい!」の解答は間違え無し?!
本文を読んで愕然とした。
この地蔵様…
前から知っている(+_+)
どぁ~
てっきり、シェリーさんのキーワードだと思っていた(~o~)
これは、完璧に私にもキーワードだ(-_-;)
何しろ、中学生時代から知っている。
しかも、このお地蔵様がある敷地の子とは、同級生だったよ(*_*)

説明によれば…
江戸時代中期に「放牛」という高僧がいて、享保7年から、17年まで11年間にわたり、118体の石仏を建立した。
享保年間の肥後は飢饉や洪水が多く、庶民の生活は困窮を極めていた。このような人々を力付け、精神的な救済をはかるため、放牛は自ら願主となり各地に石仏の建立をすすめた。世にこれを「放牛石仏」と呼んでいる。
この地の石仏はその第一体目である。

「一体目が何処にあるか?調べてね!」って、シェリーさんに頼んだような(~o~)
向こうから寄って来たよ!
って、言うか…
最初から側にいたよ(+_+)
うーん(+_+)
そういえば、以前福岡に行った時に、酷い飢饉で、人・馬・牛が死んだ霊達を祀った神社?に呼ばれたことがあったな(-_-;)
あの時も大量に浄化させられたけど(*_*)

今回も「浄化!」が解答だろうか??

また、ボランティアですか?
マスター(T_T)
自分で書いていて、げっそり(~_~;)
前の方の文章で、ボランティアから、お金が貰えるようになった!って、母の話題を書いたよね?
つまり、「ボランティアをしたら、お金も付いてくるから、サボらずに仕事をしろ!」
がメッセージ??
マスター(>_<)
やっぱり、厳し過ぎます(T_T)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.