FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

神仏習合\(^^)/
今日は、我が家の夏休みのイベント第三弾!
「木のオモチャ展」へ
昨日は、イベント第二弾!「夏祭り」に参加していたので、連日の子供サービスである。
私も一応、母!なので、夏休みは子供関連のイベントで手帳はいっぱい!
でも、子供と一緒に遊ぶ!のは、苦手(@_@)
そろそろ年齢的に、自分達で遊べるようになったのをいいことに…
子供達を眺めているだけ(-.-)
母として、ヤバいかしら??

これも苦手分野なので、修練である(@_@)
後半は、ひたすら子供達に付き合って会場内をぐるぐる歩き回った(^_^)
少しは、修練の足しになっただろうか?

どうも、子供達と一緒だと色々な左脳情報に気を取られる。
次は、どこに行くか?
トイレは、大丈夫か?
等々…
母の頭の中では、気を配ることがいっぱい(@_@)
右脳モードには、成りきれない(-.-)
だから、エレベーターに待たされようと、車が何故か?変な時間に渋滞に填まって、全然進まなくっても
「何故?何か聞くべき?見るべき?」と、「学び」を考えることが出来ない(@_@)
一人の時は、エレベーターに待たされたら、「何か見落としがないか?考え違いがないか?」学びを見つけようとする。
そして、大体キーワードを見つけられる。
でも、今日は一切なし!

しかし、これはこれで良いのかも?
1日中右脳モードでは、バランスが悪くなる。
私には、やはり、子供達がいてこそ!
右脳と左脳のバランスが取れるのだ。
本当に修練って、良く出来ていると実感する。

しかし、余りにも私が無視をするので…
業を煮やしたマスターは、ことごとく、物事をスムーズ行かないようにしてくれたが(@_@)
「考える時間なんてないよ!」
と、その度に無視を繰り返した。
そしたら、とうとう物凄い眠気が襲ってきた(@_@)
うわー(*_*)
無理矢理、右脳世界に連れて行くつもりだ(+_+)
幸いにして、タイムリミット!で会場を後にした。
家には、グッとタイミングで、用事があり会社を休んでいた旦那が帰って来ていた。
これ幸いと、子供達の習い事の送迎を頼み、私は、お昼寝タイムへ
うつらうつらの眠りの中で、沢山のキーワードが来たような(*_*)
でも、例の如く、良く覚えていない(-.-)
必要なことなら、何れ思い出すはず!
だから、こんなときは、「なんだっけ?」と余り考えないのが、コツ?である。
唯一覚えているのは…
夢の後半は、ジャストスタッフが総出演だったこと。

魔女社長から、「ここの二文字に何が入るのかわからない?」と聞かれたのと、スタッフに「私の前世って、魔女社長に関わりがありますか?」と聞かれた。
どちらとも、答えようとして、目が覚めた(+_+)

何だろう?
奇しくも、今日は、28日である。
セオリーに従えば、メッセージにまとまる日である。
8月は、「ジャストと共に!」がメッセージかな?
何かの動きがあるのかも?

あと、一つ気になっているのは、神仏習合!
昔は、神と仏は、一緒に奉られていた。
時代の権力者の思惑で、分離された!
って、ことである。

恥ずかしながら、この事実を知ったのは、2年ぐらい前である。
以前は、全く!見えない人だったので、神社等に興味がなかった。
行ってもお正月位のものである。
当然、さっさと御詣りを済ませて、神社を後にしていた。
謂れの看板なんて、読んでも「気付き」などなかった(*_*)
今までの人生、無駄が多かったな(@_@)
やっぱり、瞑想で右脳モードは磨くべきだよね(^_^)
とにかく、この事実を知るまで、私の中で神社と寺院は、全くの別物だった。
でも、本当は神も仏も本質は一緒なのだ。

8月への大きなメッセージは…
「真実は、隠されている!」
だと思う。
例えば、歴史上の色々な出来事も!
歴史書に書かれている物事は、書いた人・書かせた人の思惑で作られている。
つまり、一方からだけの意見が、「これこそ、真実!」として語られている。
でも、物事は、多面的に見ないと、真実は見えて来ない。
「真実」を何と定義するかも、人それぞれだし、時代によっても違うよね!?

だから、左脳の知識より、右脳の感覚を重視しろ!がメッセージだと思う。

○自分の直感を信じる!
○史実を当てにしない!
○人の考えと違っても良い!(他人の考えが正しいとは、限らない)

こんなところだろうか?

8月は、夏休み本番!
子供達に付き合って、左脳モードの予定
マスター…
頼みますから、遠方へ「浄化」に行け!とか、言わないでね(-.-)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.