FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

点と点(*_*)
昨日のブログの続き(^^ゞ

右脳に操られるまま(-_-)
昼御飯も食べさせて貰えず(*_*)霊厳洞へ

毎回感じることだが、右脳はお腹が空かないらしい(-_-)
休む気もないらしく…
とにかく、先へ!先へ!
である。
以前も、福岡の街を朝から夕方まで飲まず食わずで、歩き回された(T_T)
その時に学習した私は、流石に今回は、ビスケットと缶コーヒー持参である。
しかし、結局夕方3時まで、それだけ!だった(*_*)
次は、リックにお弁当を積めてから、右脳モードになろう!

霊厳洞駐車場に到着!
さて、行こう!と思うが…
右脳は、反対の石碑方向へ
そこで見つけたのが、

宮本武蔵の二天一流が書かれた五輪の書が、五輪塔と関連があると言うこと。
武蔵は、仏教の五輪の教え=宇宙のエネルギーを題名として、武術の本を書いたのだ。
知らなかった(*_*)

何故?今回、霊厳洞に行きたくなったのか?
この時点まで、左脳の私には、全くの謎だった。
しかし、全てはやはり、熊本城の浄化から始まっていたのだ。
五輪塔がここまで、広がるとは(*_*)

「空輪の書」の一節…
「空の境地」
一点の曇りもなく迷いのない心が真実の空であり、兵法の真髄

これは、ズッキン!と来た。
迷いがない心があってこそ!
物事は、高みへ向かい、全て完成するのだ。

武蔵は、「死後も藩主の参勤の列を見守りたい」と言い残して、この世を去ったと言うことだ。
これだけのことを言って貰えた細川藩主の人柄は?
人を率いて立つべき人の生き方。
人に何かを伝えて行くべき人と生き方。
を考えさせられた。

さて、やっと霊厳洞である。
五百羅漢が有名であるが…
羅漢が鎮座している岩が、良い!
太古のパワーを感じる。
成る程、ここなら、隠れば、悟りを得ることができるだろう。
太古パワーを取り入れ、宇宙エネルギーとの交流が効率良く出来る場所である。
特に、武蔵が隠った霊厳洞は、太古パワーに溢れている。
霊場と言うのも頷ける。
天安河原の洞窟の気が良いバージョンである。
天安河原の洞窟も太古パワーがいっぱいなのだが、ちょっと邪魔をするものがあって、気のバリアが弱い人にはお勧めではない。(春のパワースポットツアーに一緒に行った人は、知ってるよね?)
観音様がいるからだろうか?
で、この観音様でまた、びっくり(*_*)
ここの観音様は、岩戸観音(秘仏)と呼ばれるのだか…
正体?は、石体四面の馬頭観音である。

馬頭観音??
覚えているだろうか?
5/5鹿児島の開聞岳近くのコテージ。
近くに神社があった。
その神社が、馬頭観音だった。
つまり、キーワードの点は、5/5には、
来ていたのだろうか?

てっきり、その時は動物を奉る観音様だと思っていたが、違った。

馬頭観音(抜粋)

△△△△△△△△△△△△

他の観音が女性的で穏やかな表情で表されるのに対して、目尻を吊り上げ、怒髪天を衝き、牙を剥き出した憤怒相である。
衆生の無知・煩悩を排除し、諸悪を滅する菩薩である。
馬のみならず畜生類を救う観音ともされる。

△△△△△△△△△△△△
何だか、ドゥルーガと性格が似ている。
どうやっても、私に寄って来るのは、恐い所もある守護神達である(T_T)
私がつく前は、小学生の団体、後には、観光客が沢山車で到着していたのだが…守護神達の采配か?
一人きりで、霊厳洞の岩を触りながら、瞑想することが出来た。

さて、これでおしまい!
と思ったら、トカゲを別の方向で発見!
実は、トカゲも道案内をすることがある。
霊厳洞でも2匹も見ていたので、「この子もかな?」
と、駐車場とは、反対の階段へ向かってみると…
不動尊の看板(*_*)
流石に左脳は、また(T_T)
幾らなんでも、助けてくれ(+_+)
しかし、右脳と身体が止まらない。

結局、また大分歩かさせられて、お社を発見!
でも、お社には、何もない??
ふと、見てみるとお社の後ろに階段がある。
わざわざ、お社を回り込み上がってみた。
でも、岩が窪んでいるところに湯飲みと灯籠?があるだけで、像はない。
おかしいな??
と窪みを覗き込むと灯籠にトカゲがいた。
では、ここで良いのだ。
何とかなく、納得が行かないながらも、何故か?しゃがみこんで、お詣りした。
ここが凄い!
一番クリアに太古パワーが入ってくる。
光りのパワーがそのまま!
おお!
やはり、有名じゃない所ほど、パワーがある。
いっぱい、貰えてラッキー(^_-)
と、目を開けたら、岩肌に彫られた、不動尊が見えた。
それもお付きの人と3人も彫らている。
何故?最初は、気付かなかったのだろうか?
物事は、左脳の目で見るな!右脳の感覚で見て!
が正解かな?

何だか、得した気分で、階段を降りると、水道の近くにひしゃくがあった。
「あっ!手を洗わなかった!」と、ひしゃくを手に取った。
すると、すぐ近くに恵比寿様がいた。
その恵比寿様を見た途端に、カリンは何故か大喜び!
ニコニコ、水を恵比寿様にかけだした。
そんな信仰あったかしら??

駐車場への帰り道、カニを発見!
これも、5/5と同じ現象である。
あの日鹿児島を訪れたことには、もっと何か深い意味があるのかもしれない(-_-)
開聞岳=ムー大陸=宇宙文明=アカシックレコード

何だか、ヤバいキーワードが出て来そうだ(*_*)

霊厳洞で見つけた最後のキーワードは、細川家の九曜紋だった。
霊厳洞禅寺の歴代住職のお墓にこの紋がついていた。
つまり、この日も熊本城へ行った日と同じく、蛇の目と九曜紋に呼ばれた1日だった(-_-)

帰り道で、カリンが峠の茶にも急停車!
何で??
まあ(-_-)
ここは、峠の茶跡地の方がパワー的にはお勧めみたい!
跡地には、観光客の方が、一人いた。
「枕の草子」の大ファンで2回目だそう。
写真を撮ってあげて、「どこからですか?」と聞いたら、「東京から、夏目漱石の近くです。」
えっ!
東京?
これもキーワードかな?
何か、8月のキーワードの一つは、「首都圏」があるような予感。

あっ!もう1つ!
帰りの車でたまたま止まった赤信号。
ふと、横を見れば、「坪井恵比寿神社」
ここも、小さくって、忘れ去られている感じだけど、いいよ!
ここを見つけたのって…
たしか、去年の10月?
うん?
これもキーワードの点かな?
キーワード達の点と点を繋ぐと何が浮かび上がってくるのかな?

多分、ヤバいこと(T_T)
ブログには、書けないね(+_+)

とりあえず、恵比寿様のキーワードは、わくわくする(^^ゞ

これで、妄想族のわくわく浄化の1日は、おしまい(^_-)
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.