FC2ブログ
毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

クレームをつける時ほど…
最近感じているのは…
クレームを言う時ほど、相手の立場になって言わなければ!
と、言うこと。

もちろん、そんな風に考えるようになった根底には、クレームを言わなければならない出来事があった!ってことは、自分自身に気付くべき何か?があるからである!?
と、分かったからだけど(--;)

ならば、クレームになった出来事にも人にも感謝!だよね?!
でも、「ありがとう!」って思っているだけでは、事態は解決しないので…
「言うべきこと」は、言わないと行けないけど(--;)

こちらの波動が、「怒り!」みたいなマイナス波動で、クレームをつけると、対応する人もマイナス波動の人が出てくるみたい…
もしくは、マイナス波動になっちゃう!かな?

逆にこちらが、「出来れば、なんとかして欲しいのだけど…」ってな感じのプラス波動で、クレームをつけると相手もなんとかしてくれちゃう人が出てくるし、物事も結果オーライ!になるみたい(^-^)

やっぱり、波動の法則!
類は友を呼ぶ?!
オマケにやったことは、必ず自分に反って来る!
って、法則を考えると、尚更、クレームは穏やかに告げたいね(((^^;)
それに自分がクレームをつけられる立場になった時、どんな言われ方をしたら、本当に申し訳なかった…
キチンと対応しょう!って、思うか?
を考えれば、やっぱり、穏やかに「すいません。あなたも大変でしょうが、こんな風に出来ませんか?」ってな感じで来られた方が、素直に対応出来ると思う。
頭ごなしに「お前が悪い。言う通りにしろ。」って、言われたら、やることはやるけど…
あとで、ひとしきりあの人は!って、悪口のマイナスの念飛ばされるのでは?

どっちか得か?
考えれば、すぐ分かることで…
人のマイナスの念ほど怖いものはないから…
最近は、出来るだけ穏やかに自分の意見を主張するように心がけている。

そしたら、物事が本当にスムーズになったし、お金を得したり、かえって恐縮されて、親切にいろいろして貰えるようになった(^-^)/

実は、昨日も…
昨日は、瞑想修練会で、終わった後は参加した人達でお楽しみのランチだったのだけど…

クレームをつけなければならない相手がどんな人か?で、自分の状況が分かるよね!ってな話しをしていた…
会う人がどんな人か?
それは、自分の中の嫌な部分の反面教師を見せられたり、何か学びがあるから出会うのよ!

って、ちょっと!!
あんた何様?タカビ~(--;)
な発言だったらしく…

マスターからの「お叱り」来ました(T-T)

家に帰って、夕食後、上の子が「お友達にお守りを取られた!」って、言い出して…

ギャー(>_<)
その状況を良く聞いてみれば、私がタカビ~表現をした直後の出来事で(T-T)
マスターは、私の痛い所を良く分かっていらっしゃる…
私自身に来てもあまり、ピンとこないから…
子供に来るのよね(T-T)

さて、どうするべきか?考えて…
とりあえず、息子の心情を考えて、直接電話をすることにした。

残念?なことに留守電で、とにかく丁寧に…
小さいお守りなので、無くすと困るので探して欲しいこと。折り返し電話が欲しいことを伝えた。

で、入浴タイム。。。

私のタカビ~発言は、反省(--;)
ちゃんと落ち込んだ…

さて、次は私の気のレベルがどの程度なのか…
入浴中に電話が入っていれば、気は上がっている。
明日まで電話がなければ、私はまだまだ(*_*)

結果、入浴中に無事に電話があり、主人が処理済みだった!
相手の子もちゃんと返してくれていたらしいが、直接手渡しではなく、机に置いただけ!だそうで…
本当に小さいなお守りなので、月曜に出て来るか?は、分からないけど…
とりあえず、子供は、納得したし、その子も、悪い子じゃないようだし、母親の方もしっかりしている方みたいなので…
結果、良い経験と学びだったと思う。

ここまでの学びにかかった時間は、約2時間…
気のレベルも悪くないよね?
問題の処理時間でも気のレベルは、計れるので…
あとは、タカビ~発言に注意!と、忘れていたことに気付いた…
他人には、セッセと配っていて、息子達には、配ってなかったのよ(*_*)
天使とドォルーガ…
慌てて…
超強力バージョンのドォルーガと天使を山ほど従わせたわ(-.-)

灯台元暗しだわ(*_*)

もしかしたら、外ばかりではなく、家庭を一番に!
って、お知らせ?だったのかも(>_<)

う~(*_*)
反省しますm(__)m
スポンサーサイト



Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.