毎日出会う「お知らせ」「気づき」を忘れないように書いておきます。

腹が立つ波動!

アーサー王の円卓繋がりで↑
前世時代に同じような立場で
四角の大きなテーブルで会議をしていた状況を思い出して
テーブルの右奥に不穏な波動の2人がいて
気にはなっていたけど…
放置していたら、その二人に暗殺された的な(--;)

で!
「円卓にしていたら…
そんなことは、なかったのかも?!」
って考えていたのですが…

その二人を円卓の正面に配置したイメージをしてみたら…
「無理だわ(´д`|||)」
言動が腹が立つ(◎-◎;)
とにかく!嫌い(--;)
って感情が(´д`|||)

こりゃ…
逆に円卓だったら、私の方が追い出してたかも( ̄ー ̄)

何故?
無性に嫌い!なのか?考えてみたいと思います(--;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

前世の影響?!

スポンサーサイト

映画「キング・アーサー」

夏至に観るには、実に微妙な選択とは思いつつも↑
他の予定を色々調整すると、この日にしか!観れず(--;)
嫌な予感がしつつの観賞でしたが(--;)
案の定…
「失われた大陸」の時代の根本的なリテイクを貰い(..)
守護者の位置にある「柱」のメッセージもわかり
(g+に書くかも?!)
悪魔の意味も(◎-◎;)

結論!
最近のよ全てのメッセージが指し示していた「コト」なの意味がわかったので(--;)
そう言う意味では↑
確かに!
夏至に相応しい映画だったかと(*_*)

一番気になったのは↑
「円卓の騎士」で有名な
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

円卓の騎士(えんたくのきし、英: Knights of the Round Table)とは、アーサー王物語においてアーサー王に仕えたとされる騎士。円卓の騎士に関するもっとも古い記述はウァースの著作にみられる。

その名はキャメロットの城にある円卓を囲んだことに由来する。上座下座のない円卓が用いられたのは、卓を囲む者すべてが対等であるとの考えからである。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
てなもので(--;)
前世の騎士から王になった時代に
「円卓にしておけば、暗殺されなかったかも?」
なんて(--;)
その時代は、普通の四角のテーブルを使っていて…
「右側のあの二人が怪しい!」
と、思っていたら
本当に!
その二人から暗殺された
って記憶が(´д`|||)

そんなことを思い出していたら…
この映画!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『キング・アーサー』(原題: King Arthur: Legend of the Sword)は、2017年制作のアメリカ合衆国・イギリス・オーストラリア映画。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうで(^-^)
共作?
昨日のロシア経済論文も共著だったし…
やっぱり!
「円卓」で正解のようです(^-^)ゝ゛

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

枠を広げる!


過不足なく!

ツアーの後の紐解きを↑
カウンセリングで行ってみると…
日常の中のどこで!
出来事から受け取った意味が違うから
どんな風に紐解き=守護者からのメッセージを勘違いしたか?
が、わかりやすく(^o^)

それが、ツアーの一番!の利点なのですが…

逆に言うと↑
本当に!
日常の出来事の中に守護者からのヒントが過不足なく!散りばめられていることを実感させられます(^-^)

皆さんの人性には、必要で必然的な事しか!起こっていない!!
のですが…

その出来事からのメッセージを読み違えるので(◎-◎;)

さて?
もう少しツアーを考えて、今!というワークを増やした方が良いのか?

となると…
別にマンツーマンか?
2名位のツアーの方が良いのか?
近場でのV.I.P.を考えてみるか??

守護者とのミーティングが必要なようです(◎-◎;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

どの例が良いのか?


映画「レイルロード・タイガー」

ジャッキー・チェン氏だから!と言う理由で、観に行ってみたら…
対日本軍のお話でした(--;)
日本人の方も出演されているのですが…
発音が違う方は、中国人の方が日本人の役をされているようで(..)
セリフが微妙に違和感

中国人からみた日本人・日本の鉄道・日本軍って、切り口なので…
日本人として、見る感じでは、やはり違和感があるかと?

終わって、出ようとしたら…
年輩の男性の方が
「負け戦は初めて…」
と、呟かれて
まあ…そんな感覚になる映画かと?

私的には、先日、「海賊と呼ばれた男」の本を読んでいて↑
この鉄道への油を納品する資格を取るために…
的な話を読んでいたので(^^)

日本人方向から
中国人方向から
鉄道を魅せられる理由??
と、考えておりました。

しかし…
今日予定変更があったので、観に行って来たのですが
良く考えてみたら、昨日のツアーでも「中国推し」が

どうやら?
もう少し、方向を変えての紐解きが必要のようです(◎-◎;)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

外から?!


エネルギーワーク☆初夏ツアー

今日は、初夏ツアーで、佐賀へ(^-^)ゝ゛

見返りの滝へのシャトルバスは、行きも戻りも直ぐに乗れて↑
待ち時間なし(^o^)

宝当神社への船の定期船も↑
2時間に1本位しかなく(--;)
更に!
島に行った後の帰りの船の時間までに、1時間の待ち時間があったりで(..)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

高島~唐津定期船時刻表
唐津発 7:50 10:00 11:40 14:10 16:00
高島発 9:00 10:45 13:20 15:00 17:00

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

事前に調べた時点で…
「船に合わせてたら、面倒なので」
当日に着いた時に↑
定期船に乗れない時間だったら、
ピストン輸送の海上タクシーに乗る予定だったのですが…

何と!
行きは、駐車場に着いた時点で↑
「10分のがあれば、いいね!」
と、呟いたら、本当に!
10分の定期船があり(^o^)
「帰りの船は、1時間後くらいかしら?帰りは、時間が合わないと思うから…水上タクシーね!」
と思っていたら、ぴったり!の時間に間に合い↑

実は!
佐賀在住の方を迎えに行く時に、迷子になって(--;)
時間ロスを(◎-◎;)
「これって?何??」
と、思っていたのですが…

定期船の時間に合わせるための
迷子=時間調整だったのかも(^o^)

ということで↑
もろもろ正解(^-^)ゝ゛
の行動がてきたかと(^-^)v

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

死人?!

Copyright © karinの気づき?の日々. all rights reserved.